下見会&お食事会レポート
アサヒプレミアム生ビール熟撰のおもてなし
開催場所 京都左近太郎 銀座店
秘書会員の皆様
参加された秘書会員の皆様
今回お集まりいただいたのは、証券会社、運輸会社、食品製造、コンサルティングなど、さまざまな業界からの8名の方々。チームプレーで役員全員を支えたり、あるいは1対1でボスをサポートしたりと、秘書として働き方の違いに驚いたり、共通の悩みに共感したり、和やかに語らいながら、こだわりの料理を楽しんでいただきました。
最上のくつろぎは「アサヒプレミアム生ビール 熟撰」からはじまる
忙しいお仕事の合間を縫って、集まっていただいた秘書会員の皆さん。まずはアサヒプレミアム生ビール 熟撰で乾杯! 少々硬かった皆さんの表情が、極上のビールでほぐれていきます。「会社の行事でいただいてから、家でもこのビールばかり飲んでいるんです」と、顔をほころばせる方も。「『特別なビール』というお味ですものね」と、ビールをきっかけに話の輪が広がります。前菜をいただくうち、早くも「もう一杯」の声が。最後までビールだけで通される方がほとんどだったのも、飲み続けるほどに深い味わいと香りが広がる、アサヒプレミアム生ビール 熟撰ならではです。
旬がぎゅっと詰まったヘルシーな料理に喜びの声が上がります

本日ご用意いただいたコースの献立は、下の9品種です。野菜を主役にしたヘルシーな料理の数々に、「健康に気を使っているボスに教えたい」との声も。新鮮な魚介類や、1階の釜で炊かれるピカピカの白米などが、味わいを最大限に増した「旬」の野菜をさらに引き立たせています。日本本来の食文化を大切にした料理は体に優しく、ホッとできる味わい。盛り付けも美しく、ひと皿ごとに、「彩りがきれい!」と声が上がっていました。メニューは、年に4回変更されます。

【前菜】雲丹の酢味噌和え、胡麻豆腐と厚焼き玉子、子持ち槍烏賊、たたき牛蒡、鮎の南蛮漬、湯葉豆腐の胡麻酢和え 【椀】天然蛤の潮汁 【造里】中トロ、紋甲烏賊、縞鰺 【焼】鮎の木の芽の味噌焼き 【揚】車海老と山菜の天ぷら 【冷】岩牡蠣のじゅんさい酢 【飯】筍と諸味味噌、縞鰺、鮪のおろしぽん酢、鯛 【焚合】春野菜と和牛の焚き合わせ 【止椀】京都桜味噌の赤出汁 【甘】宮崎産マンゴーなどフルーツの盛り合わせ

 




ゆったりとした雰囲気に会話が弾みます

乾杯後は、まずは簡単な自己紹介から。秘書歴や業務内容はそれぞれでも、「他の秘書の方と話す機会はなかなかないので、このチャンスにぜひ仕事の進め方などを聞いてみたい」「同じ秘書として、悩みを相談したい」と、勉強熱心な思いは共通です。業務内容や、秘書の位置づけの違いなど、皆さん興味深く聞いていらっしゃいます。

また、ボスの年齢によっても、サポートする内容はだいぶ違うよう。「年齢が高い方だと、どうしても携帯電話やメールに苦手意識があるようで、使い方の説明も求められます」という声もあれば、ほとんど年齢の変わらないボスに付いているという方も。ボスの年齢に関わらず、スケジュールの把握や得意先から来るメールの内容など、情報の共有には、皆さん苦心しているようです。各々のケースを挙げながら、相談する姿も見られました。

他にも、英語の習得には関心が高く、外資系の秘書会員に英語習得の秘訣を尋ねたり、お勧めの英会話教室や教材の情報を交換していました。「海外からのお客様が多い会で受付をしたときに、必要性を感じました」「取引先との会話をもっとスムーズにできたら」と、国際化の中で激務をこなす様子や、向学心が垣間見える話題でした。

社内での会議が多い会社では、お弁当の手配に苦労するという声も。「よいデリバリーがなかなか見つからなくて」「最近『ぐるなびデリバリー』を使っています」「やはり、味にはこだわりのある方が多いですし、お弁当も厳選しますね」と、細かな心遣いをしている様子が伝わってきました。デリバリーに限らず、接待場所から手土産まで、日々情報収集が欠かせない皆さん。「今日のような下見会で、お店のストックが増えるのは貴重ですよね」という声に、強く頷く姿が印象的でした。

 
秘書ならではの視線が光る質問タイム
秘書会員の皆様
Q.車で来るゲストがいらっしゃるときは、駐車場はありますか? また、タクシーの手配はしていただけますか?

料理長
A. 駐車場は、向かいにコインパーキングがございます。また、お店の前はそれほど頻繁にタクシーが入ってくる場所ではありませんので、お車がご入用の場合は、お帰りの30分ほど前にお声がけください。

秘書会員の皆様
Q.手土産は、ご用意いただけますか?

料理長
A.当店では手土産の用意がございませんが、実費で近隣の店から取り寄せることはできます。前日くらいまでにお伝えいただければ、赤坂の数々の老舗から、名物をご用意いたします。

秘書会員の皆様
Q.完全個室はありますか? また、予約はどれぐらい前にするのが確実でしょう?

料理長
A.4階に、VIPルームとして和室・洋室が1室ずつございます。和室は2〜4名様まで、洋室は4〜8名様までご利用いただけます。和室は座敷ですが、座椅子のご用意がございます。

秘書会員の皆様
Q.社内懇親会などだと、40〜50代の男性で、お腹いっぱいに食べたい方も多いです。そういったコースなどはありますか?

料理長
A.7,500円の「味覚のコース」などは品数も多く、男性のお客様にもご好評いただいております。飲み放題ご希望でしたら、6,000円〜7,000円で、大皿料理と飲み放題をセットにすることもできます。いずれにしても、料理のご希望やご予算、人数に合わせてご提案させていただくことができますので、ご相談ください。2階を貸切という形で、20〜30名様まで対応することも可能です。また、前日までのお申し込みで、出汁も昆布から取る完全ベジタリアンコースのご用意もございます。海外かのお客様の接待にご好評いただいております。

秘書会員の皆様
Q.お昼に、会議などのお弁当をお願いすることはできますか?

料理長
A.基本的にデリバリーは行っておりません。ただ、引き取りをお願いできる場合は、お弁当をご用意いたしております。ただ、当店の料理は全て仕込から手づくりですので、前日か、遅くとも当日の午前11時くらいまでにはご連絡ください。

秘書会員の皆様
Q.請求書は扱っていらっしゃいますか?

料理長
A.はい、ございます。ご予約をいただいた後、お料理・お車の有無など、ご要望をまとめた確認シートをお送りしておりますので、その際に請求書の宛先とお宛名を書いていただければと思います。

 
下見会を終えて…

大切なクライアントや文化の違う海外からのお客様の接待、または遠方の支社との懇親会など、あらゆるシチュエーションの会食をコーディネートする秘書会員の皆さん。それだけに厳しく確かな目をおもちですが、「野菜が美味しく食べられるお店は貴重ですね」「プライベートでも、ぜひ来たいです」と、ご満悦の様子。目にも楽しい料理の数々に、資料用の撮影を忘れ、思わず箸をつけてしまうというハプニングも見られました。野菜本来の味わいをじっくり楽しめる料理も、芳醇なアサヒプレミアム生ビール 熟撰があればより引き立ちます。「皆さんとお話ができてよかったです」「悩みが解決しました」「これからも、こんな機会をもちたいですね」と、再会の期待に胸を膨らませながら、笑顔で帰途につきました。

 
上質な香りと、深い味わい
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています
 
バックナンバー
 
第十二回「下見会&お食事会」
 
 
 
 
 
 
 
   
菜の家 わいんち