下見会&お食事会レポート
アサヒプレミアム生ビール熟撰のおもてなし
接待の場をコーディネートするのも、大切な秘書のお仕事。今日は、お店でしか飲めない
「アサヒプレミアム生ビール 熟撰」とこだわりのお店の下見に7名の秘書会員がうかがいました。
開催場所:青山 星のなる木
住所 東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山4F TEL 03-5485-1234
青山通りを一望できる立地条件のよさ。新スタイルの懐石料理が会話に彩りを添えます。
参加された秘書会員の皆様
本日参加なさった皆様は、マスコミ、外資系企業、IT業界など、様々な方面からお集まりいただきました。
秘書業務の第一線で活躍なさっている方々7名です。
お店の心尽くしと楽しい会話に満足の笑み
最初は緊張した面持ちだった秘書会員の皆様も、 「アサヒプレミアム生ビール 熟撰」
で乾杯後にはすっかり打ち解け、しとやかな笑い声の絶えない華やかな下見会となりま
した。秘書ならではのお悩みや「こちら秘書室!」の活用法などさまざまな話題で盛り
上がった後、接待にぴったりの個室も見学しました。
極上の新懐石と赴きある粋な空間に酔いしれる
青山学院前という好立地に加え、完全個室も完備する「青山 星のなる木」は、光と影
で巧みに演出された落ち着きある大人の空間。ビジネスの場としてはもちろん、記念日
や隠れ家にも最適です。希少な素材をさらに厳選して作られる新懐石料理は、五感に響
くおいしさ。通にも喜ばれる極上の味です。
今日の詳細
宴の始まり
本日の下見会&お食事会は、19:00にスタート。
まずは同店店長から一言おもてなしのご挨拶がありました。
「和のベースはそのままに、創作した新懐石料理をご堪能ください。本日は、特別に「ちょっとずつ沢山」をテーマにご用意致しました。また、通常メニューのほかにも、お客様のご要望に合わせてお料理のカスタマイズも承っております」。

お店でしか飲めないアサヒプレミアム生ビール熟撰をグラスに注ぎ、厳かに乾杯。
深い味わいに、会員の方から「おいしい」の声が漏れました。

乾杯が済んだら、自己紹介タイム。
一人ずつ、氏名や所属する会社名、担当する役員の役職や年齢などを語ったところ、担当する役員の年齢にかなりの幅があることが分かりました。
「担当されている役員の年齢が幅広いので、皆さんの抱える悩みもそれぞれ違うのかもしれませんね」というぐるなびスタッフの話に、秘書会員の皆様は頷いていました。

 
歓談
歓談が始まってすぐ、お待ちかねのお料理が運ばれてきました。
本日のお品は9種類。まずは旬菜として「子持白子・新若布の生姜酢、山独活、長芹榎浸し、生海苔、鮟鱇肝寄せ、あられジュレと飛子添え」が並べられました。
お酒とお料理が揃ったところで、ひとしきりお味見。
秘書会員の皆様がすっかりうちとけたころ、話題はお仕事へ。

ぐるなびスタッフ
「普段はどのようなお店を選ばれますか?」

秘書会員
「和食のお店が中心ですね。役員の健康管理も私たちの仕事のうちですので、本人の体調や接待する方々の雰囲気を考えながらお店やお料理をアレンジしています。」
「あとは、個室があるお店。」
「役員がお店を指定することもありますが、こんな雰囲気のお店を探してほしいと頼まれることが多いので、該当するお店を調べます。」


ぐるなびスタッフ
「お店の下見はなさいますか。」

秘書会員
「下見は必ず自分でします。どうしても時間が取れないときなどは、会社のお休みを利用して行くこともあります。」

ぐるなびスタッフ
「接待をコーディネートするとき、気をつけていることは何かありますか?」

秘書会員
「そうですね、私の担当する役員が立地条件をとても気にするので、その点は気をつけるようにしています。また、予算内で収められるよう、ドリンクの料金形態などもお店に確認します。」
「スケジュール管理も大切です。役員が高齢の場合、宴会などのお席が毎日入ることのないように調整します。食べ過ぎたり、ついつい飲みすぎたりした後は、とくに気をつけています。」


ぐるなびスタッフ
「秘書のお仕事のなかで、戸惑うことはありますか。」

秘書会員の皆様
「ありますよ。私はいくつかの企業で秘書業務を経験をしましたが、日本の企業では、ワイシャツのアイロンをかけたり、ボタン付けをしたりするのも仕事のうちでした。でも、外資系の企業ではしないんですよね。最初は、どこまでやっていいのやらと戸惑いました。」
「そうですよね。常識や文化の違いに悩むこともあります。たとえば年賀状。クリスマスカードがいいのか、日本にいるから年賀状にした方がいいのか困りました。」
 
料理に舌鼓
店長
「霜降り飛び牛 至高の柚子胡椒と九条葱添えでございます。」

秘書会員の皆様
「飛び牛って何ですか。」

店長
「飛び牛は、”飛び切りの牛肉”を指す畜産業界用語です。国産牛肉は、高級とされるAランクに格付けされるお肉が1割です。そのAランクをさらに5段階に評価し、最高級とされるA5を獲得したお肉のみが飛び牛といわれます。こってりしたお味なので、酢橘をを絞ってお召し上がりください。」

希少なおいしい和牛に舌鼓を打ち、会話が一層弾みました。

 
名刺交換
すっかり打ち解けたところで、名刺の交換を行いました。
「今日お会いしたのもひとつのご縁ですね」
「お会いできてよかった。楽しかったです」
と声をかけあい、微笑む秘書会員の皆様。
 
下見会終了
楽しいときほど、時間が経つのを忘れてしまいます。
秘書会員の皆様は、それぞれ夜の青山を後にしました。
 
最後に
緊張の面持ちで始まった下見会も、おいしい料理とお酒で話が弾み、お開きの頃には皆様すっかり仲良くなっていました。
接待にはやはりこのようなワンランク上のお店を利用してみてはいかがでしょうか。
上質な香りと、深い味わい
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています
バックナンバー
第一回「下見会&お食事会」